アニメ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」の原作ライトノベルをKindleで読む #netoge

f:id:stack202:20180314233944j:plain

KADOKAWAから刊行されている、聴猫芝居による「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」のアニメに関する情報、声優の情報、原作ライトノベルの情報をまとめます。

作品紹介

ネトゲに女なんかいない、そう思っていた時期が私にもありました。 ネトゲの女キャラに告白!→残念! ネカマでした☆ そんな悲しい黒歴史を秘めた少年・英騎(ルシアン)が、今度はネトゲ内で女キャラに告白された。まさか黒歴史の再来!?と思いきやーー。

「ま、マジで? 本当にリアル女!?」 「うわー! ルシアンだ! 本当にルシアンですよー!」

相手であるアコ=玉置亜子は本物の美少女で、しかも…

「いた、ルシアン! おはようルシアン!」 「ちょっおまっ! やめて死ぬ! 恥ずかしさで死ぬから…!」

こいつ、リアルとネトゲの区別が付いてない…だと…!? ヤバい! 俺のリアルが死滅してしまう…!!

英騎は彼女を何とかまともな人間に更生させようと、ギルドの仲間たちと動き出すがー 残念で楽しい日常≒ネトゲライフが始まる!

スタッフ

原作:聴猫芝居
原作イラスト:Hisasi
アニメーション制作:project No.9
監督:柳 伸亮
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:矢野 茜
OP主題歌アーティスト:Luce Twinkle Wink☆
ED主題歌アーティスト:南條愛乃

キャスト

西村英騎/ルシアン:豊永利行
玉置亜子/アコ:日高里菜
瀬川 茜/シュヴァイン:水瀬いのり
御聖院 杏/アプリコット:M・A・O
秋山奈々子:大和田仁美
斉藤結衣:南條愛乃

放送情報

2016年4月より

原作ライトノベル

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? (電撃文庫)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? (電撃文庫)

ネトゲの女キャラに告白!→残念! ネカマでした☆ そんな黒歴史を秘めた少年・英騎が、今度はネトゲ内で女キャラに告白された。まさか黒歴史の再来!? と思いきや、相手であるアコ=玉置亜子は本物の美少女で、しかも、リアルとネトゲの区別が付いてない……だと……!?  英騎は彼女を「更正」させるため、ギルドの仲間たちと動き出すが――残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフが始まる!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.2 (電撃文庫)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.2 (電撃文庫)

リアルとネトゲの区別が付かない残念美少女・亜子と彼女を更正させるべく活動するネトゲ部の面々。だらだらと楽しいネトゲ生活を送る彼らだったが、ある日現れた初心者をきっかけに、暴走したアコは超えてはいけないラインをついに超える――。 「レベル上げて転生して、来世にワンチャン掛けます!」 えっ……何言ってんのお前? 残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフ、波瀾の第2弾!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.3 (電撃文庫)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.3 (電撃文庫)

一向にリアルとネトゲの区別が付かない残念美少女・亜子。決死の告白も即撃沈な英騎@ネトゲの夫を見かねたネトゲ部部長・杏は、満を持して宣言する!「『ネットに繋いではいけない合宿二十四時』を開催する!」な、なんですとっ!? 合宿と言えば海!水着!BBQ!――だがそんなリア充イベント乱れ打ちに耐えられるはずもなく、ネトゲ禁断症状が出た亜子とネトゲ部の面々は、コラボイベント開催中のあるホテルへ向かうが……そこで亜子を最悪の事件が襲う!? 残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフ、逆襲の第3弾!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4 (電撃文庫)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4 (電撃文庫)

夏休みも終わって二学期に突入! ……のはずだったが、相も変わらずリアルとネトゲの区別が付かない残念美少女・亜子はといえば、すっかり二学期? 何それ食べれる? 状態。そして彼女を何とかするはずだったネトゲ部の面々も、結局ネトゲ廃人のままだった……完。 ――そ、そうはいかない! ネトゲ部にもリアルな文化祭は平等にやってくる。活動発表のためにネトゲ部が挑むのは、新たに実装された「対人」攻城戦!? しかも―― 杏「かッ、課金が通用しない……だと……!?(愕然)」 課金禁止をはじめ、初の対人戦は勝手が違うことだらけ。猫姫&秋山さんも協力し、文化祭準備の合間を縫ったガチ攻略戦が始まる! 残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフ、ここにきてガチンコ勝負の第4弾!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.5 電撃文庫

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.5 電撃文庫

ネトゲで乗り切った文化祭、リアルに乗り切れなかった悲しみの体育祭を経て、大規模アップデートの秋、到来!実装されたのは家を作るハウジングシステム。 「私とルシアンの愛の巣が、ついに……!」 妄想大爆発な残念美少女・亜子はじめネトゲ部一同、念願のギルドハウス建築へ向けマネー稼ぎに奔走──の隙に、茜のボロPCがお亡くなりにッ!? そして一同は初のバイトに挑戦し……アレな結末しか見えませんが、お金はやっぱり大事です!残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフ、勤労感謝の第5弾!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.6

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.6

あれ、結局ネトゲばっかやってたら二学期も終わり? クリスマス直前……? そんな折。ネトゲ内クリスマスイベントに参加した英騎たちが出会ったのは―― 「……え、えっ? お兄ちゃんっ!?」 残念美少女・亜子の前に現れた、“ネトゲの妹”というどっかで聞いたことのある属性のプレイヤー。そして亜子は吠える! 「勝手に決めた妹設定を押し付けて!」……。 完全に「おまいう」な状況下で、亜子は、英騎は、ネトゲ部は無事クリスマスを終えられるのか!? 残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフ、ブーメラン直撃の第6弾!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.7<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃文庫)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.7<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃文庫)

もう滅茶苦茶のクリスマスを乗り越え、やっと来ましたお正月。リアルではやっぱり衣装に全ステ振りの残念美少女・亜子をはじめ、ネトゲ部員の着物姿にほっこり一息。一方、ネトゲ内では――新春記念・猫姫王国新年会が開催されていた。そこでルシアンとアコが見たのは、もはや握手会まで発生してアイドル(笑)扱いの猫姫様。大丈夫かコレ……という不安が的中、ぶちキレた猫姫は全王国民を絶望のどん底へ突き落とす一言を放った! 「何が……何が王国にゃああああああああああ!」 結婚してギルド引退にゃ、という猫姫をめぐり、ネトゲ部も参戦する大争奪戦が勃発! しかも、なぜか対抗して突如リアル婚活を始めたマスターの無駄な行動力が、輪をかけてアレな騒動を引き起こす……!? 残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフ、婚活×バトルの第7弾!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.8<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃文庫)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.8<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃文庫)

バレンタインデー。恋人たちが愛を交わすはずの日を前に残念美少女・アコに襲いかかったのは、取り返しのつかない一言だった。――アコって、ネトゲこそ真の世界とか言ってる割に、ネトゲに本気じゃないよね? 「うわっ…もしかして私のプレイヤースキル、低すぎ…?」 ついに白日の下に晒された、アコの割とみんなもう知ってた真実! かくして、アコのリアルとネトゲのすべてをかけたアコ史上最大の特訓が、ネトゲ部の全面バックアップで始まった! 目標はバレンタイン限定ダンジョンの主討伐で手に入る最高級カカオ豆。ルシアンに――愛する夫に最高のチョコレートを渡すため、アコがついに(※ただしネトゲの中で)本気を見せる!? さらにリアルでも、ネトゲ部対抗のチョコレート渡し合戦が勃発で!? 残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフ、愛の試練の第8弾!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.9 (電撃文庫)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.9 (電撃文庫)

やっときました春休み! 心配だったアコも、何とか三学期を乗り切ることができました。本当にありがとうございます。 そして春休みといえば「レベル上げだ!」「みんなで合宿行こうよ!」「えっ」「えっ」。そんなこんなで秋山さんの発案で雪山にやってきた残念美少女・アコたちネトゲ部一同を待ち受けるのは――スノボに温泉に……さ、殺人鬼!? 雪に閉ざされたロッジ、温泉、次々と起こる不可思議な事態、温泉、ぶっ倒れる猫姫さん、そしてゲーム内でも巻き起こってしまう謎のPK(プレイヤーキル)。 リアルでもゲームでも巻き起こる事件に、あろうことかアコの迷推理が炸裂する――!……って、え、何それ大丈夫? 「犯人はこの中に居ます! ルシアンの名にかけて! 真実の愛はいつもひとつ!」 い、言わんこっちゃない! もうだめだ! 残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフ、湯けむり×事件の第9弾!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.10<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃文庫)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.10<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃文庫)

ついに新学年にレベルアップ! みえないちからに導かれてクラス替えを乗り越え、さあネトゲを……というところで、重大事実が発覚! 新入部員を獲得しないと、廃部だよ……えっ。 お前たちは安泰だと約束したな、あれは嘘だ――とばかり、いきなり(アカン)な状況に叩きこまれた残念美少女・アコたちネトゲ部員は、それぞれ自分の理想の部員を探すことに。「玉置、先輩…… !?  もう一回! もう一回先輩って言ってください!」先輩という甘美な響きの奴隷状態なアコをはじめ、連れてこられた入部希望者は来る人来る人クセモノばかり。ほっとくと私が入部しちゃうよ! という秋山さんのリアル生活を守るためにも、まともな部員を探さねば……そんな苦労の一方、ネトゲ内ではアレイキャッツの新規ギルメンが増え続けてえらいことに――!? 学年が変わってもアニメが放送しても通常営業な残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフ、ついに大台突破、出会いの季節の第10弾!

コミック

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.1<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃コミックスNEXT)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.1<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃コミックスNEXT)

ネトゲ内で女キャラに告白された少年・西村英騎。そのお相手・アコは、本物の美少女……だが、リアルとネトゲの区別がついていない、コミュ障ぼっちガールだった!? 電撃文庫の人気シリーズ、コミカライズ第1巻!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.2<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃コミックスNEXT)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.2<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃コミックスNEXT)

2年前のトラウマの元凶・猫姫さんと再会したルシアンは、ネトゲとリアルの区別がつかないアコのことを相談する。しかし、その姿をアコ本人に見られたことから、事態は思わぬ方向に――!?

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.3<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃コミックスNEXT)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.3<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃コミックスNEXT)

初心者プレイヤー・セッテの登場で、ギルド内の雰囲気が悪化!! セッテを避けるため、ルシアンたちは別のゲームをプレイすることにしたのだが、その最中、セッテの正体が判明! さらに、とある事がきっかけでアコは現実から逃亡してしまい……。残念で楽しい日常だいたい=ネトゲライフ、コミック版第3巻!

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃コミックスNEXT)

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.4<ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?> (電撃コミックスNEXT)

親しくなったネトゲの嫁のアコこと亜子に、英騎はリアルで告白しようとするのだが……!? 「俺、この部活が終わったらアコに告白するんだ……」(フラグ)。残念で楽しい日常=ネトゲライフ、コミック版第4巻!!